FC2カウンター Hamster in RS2015年12月

2016年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年11月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ゆく年、くる年、ぬるぽ



どうも。ぎゅっ..ぎゅうべえです。
怒涛の年末が終わり、漆黒の忘年会から開放されようやく連休に入りました。
皆さんはどうお過ごしですか。とりあえず連休が10日以上ある人は口内炎が2つ同時にできる呪いをかけました。

2015年はあっという間でしたね。ほんと...
何をやったかと聞かれてもイカやってるか絵を描いてるか映画みてるかしかない年でしたがそれなりに充実はしていました。

という訳で、今回は今年の映画を振り返りながら個人的ベスト10を決めたいと思います。


まずは2015年日本劇場公開された映画で、映画館orレンタルで鑑賞したもののリスト!

[2015年日本劇場公開 鑑賞済み]

ジャッジ 裁かれる判事
ビッグ・アイズ
はじまりのうた
ミュータント・タートルズ
花とアリス殺人事件
きっと、星のせいじゃない。
アメリカン・スナイパー
プリデスティネーション
くちびるに歌を
ソロモンの偽証 前篇・事件
博士と彼女のセオリー
イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密
バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)
ソロモンの偽証 後篇・裁判
セッション
ワイルド・スピード SKY MISSION
映画クレヨンしんちゃん オラの引越し物語~サボテン大襲撃~
寄生獣 完結編
シンデレラ
ビリギャル
メイズ・ランナー
イニシエーション・ラブ
チャッピー
トイレのピエタ
予告犯
マッドマックス 怒りのデス・ロード
呪怨 −ザ・ファイナル−
アリスのままで
オン・ザ・ハイウェイ その夜、86分
映画ひつじのショーン ~バック・トゥ・ザ・ホーム~
アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン
バケモノの子
パージ
インサイド・ヘッド
進撃の巨人 ATTACK ON TITAN
パージ:アナーキー
ジュラシック・ワールド
ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション
死霊高校
ナイトクローラー
キングスマン
カリフォルニア・ダウン
心が叫びたがってるんだ。
ARIA The AVVENIRE
バクマン。
GAMBA ガンバと仲間たち
エベレスト 3D
黄金のアデーレ 名画の帰還



計48作品でした。
にわか映画好きがモロバレするラインナップ

という訳で、この中から個人的に“好き”な作品トップ10。



10位、アリスのままで


poster2.jpg

天才が若年性アルツハイマーになる話。
とにかく辛い。気が遠くなるほど辛くなる映画。
でも好き。






9位、セッション


166841_01.jpg

一線を越えた指導のパワハラ系青春ドラマ。
「映画史を塗り替えるラスト」という謳い文句は納得。
青春ものと見せかけて....実はサスペンスの様な映画。






8位、黄金のアデーレ 名画の帰還


173376.jpg

2016年2月公開のデッドプール公開前にみましょう。







7位、チャッピー


167166_01.jpg











6位、バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)


T0016565p.jpg

映像効果というか演出的なものを言えばこれは外せないでしょう。
ストーリーも面白いし、なんかもう色々おしゃれ。






5位、イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密


164839_01.jpg

暗号機エニグマを解読する話。
こういうインテリチックで頭良さそう系の映画を見ると自分も頭良くなったと思えるので好きです。







4位、プリデスティネーション


166710_01.jpg

ぶっちゃけて言うと物語後半まで「えっ??????」という感じになって
終盤になるにかけて「あっ・・!!!!・・・・・えっ???」ていう感じになって
ラストに「あ〜〜〜!!なるほどねぇ!!(全然わかってない)」という風になる映画です。
あまり理解できないけどなんかめちゃくちゃ面白かった というのが正直な感想です。
終盤にかけて今までの伏線が回収されるのが気持ちいい。すこ。






3位、マッドマックス 怒りのデス・ロード


E1437595920253_9ba4_1.jpg

言わずと知れたマッドマックス。
今年はこれを見らずに何を見るかと言える観ごたえ抜群のアクション映画です。
何も考えずに最初から最後まで楽しませてくれました。

ありがとう....








2位、キングスマン


167916_02.jpg

とにかく面白いからみましょう。
暴力シーンが多めな映画ですが、みていて気持ちよくなるグロです。
いや、グロではなくポップと言ってもいい。
スタイリッシュなアクションシーンに華やかなポップが混ざりハイテンションになれる映画です。

新時代の“グロ”の形、ここに極まり....










1位、ナイトクローラー


167027_01.jpg

映画の内容としてはかなりブラックだし倫理的にもアレだけど
“好き”ランキングでいけば圧倒的1位はこれになりました。
苦手な人も多いだろうからあまりおススメはできないけど、役者さんの演技も最高だし、人の中に渦巻く闇のようなものを堪能できる。なんかこう・・・本能に訴えかけるような。



気になる方は是非チェックして頂きたい。(上映館も少なかったし)
2016年の2月頃からレンタル開始っぽいです。










以上、今年の映画10選でした(人´∀`).☆.。.:*・゚

忘年会あがりの寝起きの勢いで書いてしまったけど、大丈夫なのかな。
まぁいいか。そんな時こそ正直なランキングになってるはず!

毎年言ってるような気もしますが、今年は圧倒的豊作だと思います。
上記の10作品以外にもおススメしたい作品は多数あります。
逆に期待値が高すぎてズコーッになった作品も数知れず...。(●●の巨人とか、なんとかダウンとか)
なんか映画ジャケにアカデミー賞って字が軒並み並んでるからやっぱりこいつにわかだろって思われそうだけど、素直に“好き”ランキングなので勘弁してください。


さて!これから東京へ行ってきます!
冬コミ2日目3日目参戦します....ブヒッ

では良いお年をー!
来年もよろしくお願いします。
スポンサーサイト

| 映画 | 11:38 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ミクロコスモス





先日、ブリーフパンツを冷蔵庫で冷やしているのを友人に発見されドン引きされる夢をみました。
いやっ誤解される前に言っとくけどリアルの俺にそんな習慣はないからね?というか俺トランクス派だし。
でも夢の世界の俺は焦りまくって必死にごまかそうとしてたけど友人は無言で帰っていった。
夢の俺は何故ブリーフを冷やそうとしたのか知らないし、そもそもそういうシチュエーションを体験したことがないから
何故この映像が夢で流れたのかが疑問である。ブリーフ持ってないし...

でも、仮にリアルでブリーフを冷蔵庫で冷やすことにして、そこに「悪」は存在するのだろうか?
何故、あの時友人はその行為に嫌悪感を抱いたのか。
冷蔵庫で冷やすことにより殺菌効果も望めるかもしれないだろ!
そう考えるとタンスに入れるよりよっぽど清潔感もあるし、履いた瞬間の氷結感も期待できるぞ。

故にパンツを冷やす行為は人道的であり「悪」ではない。








どうもぎゅうべえです。

いや〜!気がつけばもう年末!つい先日まで盆踊りしてたのに(´・ω・`)
皆さんは年末どのようにお過ごしする予定ですか。
オラ東京の冬コミいぐ!
イカの薄い本やら厚い本やら買って...あとダークソウルコスプレみて...(趣味の範囲が狭い)
まぁそれまで生きていればの話だけど(^_^)v
年末の仕事の追込みが半端無くてね..............
まぁどんなに忙しくても毎日イカはやってるんだけどね。


という訳で今日も最近の絵をあげます。



ミクロコスモス

「ミクロコスモス」


500mm × 500mm オイルパステル

ミクロコスモス額


最近オイルパステルもまた楽しくなって、ソフトといったりきたりしてます。
ただ、オイルパステルの良さを表現できてないけど...
オイルはもっとベットベト塗りこんで厚みをつけさせないとせっかくの濃厚感が出せません。
俺の描き方はちびちび塗って揮発性油で塗り伸ばしていく描き方。
仕上がってから思ったけど、これソフトパステルで良かったなって。


さて、絵についてですが、実はこれ蜘蛛の巣です。
蜘蛛の巣についた水滴を間近でみるとこのような世界になっている。
日頃私達が目にしない小さな世界にも幻想的な小宇宙(ミクロコスモス)が広がっている...
という思いで描きました^^


・・・・。

絵について説明をいれるのって、こうやって書いていると無粋に思えてきて仕方がない。
かと言ってなんか書かないともうツイッターにあげて終わりだからなぁ。

もっとブログを有効利用したい感。
とりあえず次回は今年の映画について書く予定にしておこう。
前置きの方が文字量多いかもしれないところで今日は終わり。


| パステル画 | 01:00 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

2016年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年11月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。